交通事故傷害保険

2014.12.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

交通事故傷害保険は交通事故での傷害を負った時に出る保険のことです。通常、自動車や二輪車での事故の場合は相手や自分の自賠責保険や自動車保険にあ対人賠償などから支払われますが、今回の保険はこれら自動車がらみの事故だけでなく、他の事故でも適用出来るところが大きなポイントになっています。当然、保険会社や種類によって補償内容は違ってきますが、例えば、駅のホーム等で転んでケガをした場合や、日曜大工等の作業によりケガ、料理中のやけど、子供が公園等で遊んでいた時に起きたケガなどもカバーしてくれるものもあります。


さらにスポーツやレジャー、学校、職場でのケガ等にも対応していたりと実に幅広く補償されているのが大きな特徴です。逆に相手に対して、ケガや損害を負わせた場合でも相手側を補償する内容もあります。例えば、買物中商品を破損させてしまったり、自転車に乗車中に人にぶつかりケガを負わせてしまった、自分の飼っている犬を散歩させているときに他人に噛み付くなどの行為を行いケガをさせたなどのようなものが補償されています。またこれら傷害保険の特徴として、自動車保険と比較して保険料が非常に安いのも魅力的なところであります。ただし、補償内容は保険会社によって異なるのでよく内容を確認しましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。